スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5thライブ

まず最初に
ライブに関わった全ての方本当にお疲れ様でした。
そしてありがとうございました。


ここから先に記述することは、僕自身の感想であり主観的なものでしか有りません。
ひたすら毒吐きで、見る人の大多数が不快な思いをされることと思います。
続きを読む場合はそれらを理解した上でお願いいたします。
予め書いておきますが、出演者の方たちをdisるつもりは全く無いです。






















今回の5thライブそのものは紛れもなく過去最高のものでした。
出演者の方達のパフォーマンス、セットリストや演出の構成。
どれを取っても間違いなく最高でした。

ラストには2の発表が来て、周囲から大歓声が巻き起こっていた。
でも、そこに僕の求めた結果は来なかった。
PVが流れているそのスクリーンを素直に喜んで見ることが出来なかった。
「ああ、そうなんだ」と、第三者的な目でしか見られなかった。
そこに彼女たちの姿はなかったから。
周りでは喜びで涙を流してる人もいたけど、僕は悲しさと怒りで泣きたくなった。
PVの最初に過去の作品紹介でDSも流れていた。
DSが流れたその時にどこかから起きた失笑とも取れる笑い声が悔しくてたまらなかった。
今作のテーマは団結。
団結するのは765だけで、他はどうでもいいのかよ。
876には触れもしない。
何だあの扱いは。
ふざけた真似をするのも大概にしとけよ。
椅子蹴り飛ばして帰りたくなった。
それでも、最後まで見なければ分からないという気持ちから僕はその場に留まった。
その後に続いたのは新曲発表。
当然出番は無かった。
テンションが真っ黒な僕はとても乗る気になれなかった。

ただただ、義務的にそのステージを見ているだけ。
終演後にも周りでは泣いてる人がたくさんいたけれども、僕は全く共感することが出来なかった。
今日は765の発表ライブだから876はまた後日。
そうやって前向きに考えようとも思ったけど、それでもさっきの扱いに対する怒りと悲しみがそれを許さなかった。
手に持っていた携帯を床に叩きつけて、椅子を蹴り飛ばしたけど怒りが収まったりはしなかった。
アンケートには結構暴言吐いた気がする。書いてる時に色んな人に話しかけられたけどそれどころじゃなかった。

ライブ中も過去を振り返りながら曲を歌っていくという構成で、SPからオーバーマスターとColorful Daysが来たから次は“HELLO!!”が来ると思ってテンションが最高潮だった。
そしてPVへ

ふざけるなよ、何だよそれ。
876なんて有りませんでした ってか。
大人の事情なんて知らねえよ。
無かった事にしようとするんじゃねえよ。
そんなことするなら何でDSなんて作ったんだよ。
創りだしたのお前らだろ。
最後まで責任持てよ。
スタッフ違うとかそんなの理由にならない。
ProjectIM@Sって銘打ってんだから彼女たちだって一員だろ。
2ndvisionの先駆けだろ。
何でここに彼女たちがいないんだよ!!!

まだ二日目があるって慰められたりしたけど、正直あの様子では二日目も876関連は何も無いだろうと思った。
それでも、二日目に参加したのはもしかしたら と思ってたからだと思う。
でも、一日目の事があってとてもテンションが上がったりなんてしなかった。
ステージをただただ見ているだけ。
表面上では盛り上がってたけど、殆ど人事だった。
出演者の方々は本当に素晴らしかった。
素晴らしかった、最高だった、だったけど
でも、それでも僕の意識は別の方を向いていて。
全然頭に入ってこなかった。
正直何しにライブ行ってるんだと思う。
見たかった人にチケット上げたほうがよっぽど良かったんじゃないかと思う。
二日目の発表もやっぱり876には触れられず、発表されたのはゆりしーの交代。
周りが大騒ぎしていたけど、やっぱり僕には人事でしか無かった。
人事とか何言ってんだって言われそうだけど、それ以上に876があんな扱いを受けたことに対する悔しさの方が遥かに上回っていた。
当然終演後のアイマス最高コールなんてやる気が起きなかった。
二日とも。
すごく冷めた目でしか見ることが出来なかった。
あちこちで泣いてる人達もやっぱり人事だった。
ゆりしーはクローズアップされて、公式からも手厚く保護されて、最大限の策を取ってもらっていた。
じゃあ876は?
立て続けに爆弾持ってきて隠されたようにしか見えなかった。
二日目は悔しくてアンケートを書く気にすらなれなかった。
もう帰りたかった。
会場にいるのが虚しかった。
周りから話しかけられてもゆりしーの話ばっかりだった。
誰も876には触れない。本当に悔しかった。
隠し玉のために敢えてスルーしたって話もあったけど、ライブ見てる限りではとてもそんな様子には見えなかった。
頼むから無かったことなんかにしないでくれ。
彼女たちだってこの世界に生きている。
それなのにどうしてこんな扱いを受けなければならない。
会わせてくれよ、お願いだから…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自分はどこかでまだ出てくる隠し玉なんじゃないかなと睨んでますけどね。
961に乗っ取られてライバルとして出てくるのかもしれないし、
DSの765アイドルのような存在になるのかもしれないし、DSはDSで別な方向に続編として登場するのかもしれない。

No title

まだあわてるような時間じゃない。
ここで出しちゃったら春まで途中ダレるし、最後の最後で隠し玉として出てくると俺は信じてる。
絶対に諦めない。まだ彼女たちをステージから下ろすには早過ぎるぜ。

No title

信じろって!頼むよ今北!一番絵理愛に溢れるお前が信じなきゃダメだろ!もっと胸張って立って絵理に届くように手伸ばせよ!!!

No title

確かにねー。ここまで876プロについて何も発表無いってのは寂しいよね。今北ちゃんの言うように「スタッフ違うとかそんなの理由にならない」。これは全くその通りだと思った。
あまりこんな事は言いたくないけど、DSがゲーム的に大成功した!とは正直言えない。でも、彼女(彼)等の魅力はあれだけで収まるモノじゃない。それはきっと皆わかってると思う。スタッフも、もちろん自分達プロデューサーも。
現状、公式から何も発表が無くても、出てくれると信じてあげられるだけの愛情を捨てないで欲しい。仮に公式に「ふざけんな!」と怒りをぶつける事があってもそれは今じゃない。
だから今は信じて待とうよ。頼む。
ついった
jubeat
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。